低血圧の改善方法(生活習慣)

低血圧の改善方法(生活習慣)

生活習慣を変えることで低血圧を改善させることが出来ますので、少しづづ生活を変えていくようにしてみましょう。

 

睡眠時間の確保

睡眠時間はとても大切です。人の体質にもよると言われてますが、平均7〜8時間睡眠をとることが人間にとってベストな睡眠と研究結果で出ております。

 

睡眠の時間

昔から言われていますが、早く寝て、早く起きることがとても大切です。
夜は10時〜2時がゴールデンタイムと言われております。朝は早く起きて、太陽の光を浴びることで、セロトニンという物質が体内に作られて
夜になるとそれがメラトニンという物質に代わることで、眠気を誘いよい睡眠のリズムを作ることが出来ます。

 

ストレスを溜めない

適度なストレスは問題ないですが、溜めすぎないように、定期的に自分がリラックスできる好きなことをやるようにしましょう。

 

体を冷やさない

低血圧の方は冷え性が多いので、体を冷やすと体調が悪くなりやすいです。
夏はクーラーで冷房をかけ過ぎないことや、冷たい飲み物を飲みすぎないこと。
冬は適度に暖房をして体を冷やさないように注意が必要です。

 

適度に休憩をとる

仕事にのめり込みすぎて休憩をとらないと体調にも影響が出てきます。
パソコンで仕事をしている人は、定期的に席を立ったりして体を動かしたり、目を休めたりすることが必要です。

 

お酒を飲み過ぎない

適度な量なら良いですが、お酒を飲むと睡眠が浅くなってしまい、実はあまり睡眠がとれておらず体があまり回復出来ておりません。
たまに飲んで適量を心掛けるようにしましょう。